小ジワを目立たなくさせるためにやっておきたい3つの習慣

小ジワを目立たなくさせるためにやっておきたい3つの習慣

小ジワを目立たなくさせるためにやっておきたい3つの習慣

年齢と共に身体にも様々な変化が訪れますが、中でも「老けた」という印象を周囲に与えやすいのがシワです。目元の小ジワやほうれい線など、シワがあるのと無いのとでは見た目の印象が全く違って来てしまいます。そのため、出来る事なら小ジワが目立たないようにエイジングケアをする習慣をつけておきたいものです。

 

 

まず、小ジワが出来る原因の1つに肌の乾燥があります。加齢と共に肌の水分量も減少して行くので、外側から保湿ケアをしておかないと小ジワはどんどん出来てしまいます。そのため、ヒアルロン酸等の保湿成分を配合した化粧水や乳液でスキンケアを行う習慣を付ける事が大切になります。

 

 

そして保湿ケアと同時に行っておきたいのが、コラーゲンの摂取です。コラーゲンは元々肌内部に存在していますが、こちらも加齢によって量が減り続けています。肌内部で作られるコラーゲンの減少を補うために、サプリメント等で新たなコラーゲンを摂取して肌のハリを保つ事で、小ジワが出来にくくなったり目立ちにくくなる事に繋がるので是非摂取しましょう。この時気をつけるのは、コラーゲンは折角摂取しても数時間しか血中に留まる事が出来ないので、一時的では無く毎日継続して行う必要があるという事です。保湿ケアと同様、毎日コツコツ行う事が重要です。

 

 

保湿ケアとコラーゲンの摂取、もう1つ行っておきたいのが成長ホルモンの分泌を促す事です。成長ホルモンとは別名「若返りホルモン」と呼ばれていて、やはり加齢によって減少して行くホルモンです。成長ホルモンが減って行くと、新陳代謝が悪化する等の肌へのダメージに繋がってしまいます。新陳代謝に悪影響が出ると、シワだけで無くシミやたるみ等の肌トラブルの原因にもなってしまうので、成長ホルモンの分泌を促す事が大切になります。

 

 

どうすればいいかというと対策はとてもシンプルで、睡眠をしっかりとるという事です。成長ホルモンは睡眠中に分泌されますが、中でもノンレム睡眠と呼ばれる、眠りに入ってから約1時間程経った頃に特に多く分泌されます。そのため睡眠時間をしっかり確保しておく必要があるのです。生活習慣の乱れも肌トラブルの原因になるので、毎日規則正しい生活を送る事が成長ホルモン分泌のための秘訣になります。

 

 

以上3つの習慣は特別に難しい内容では無いのですぐに実践出来るものばかりです。是非実践して小ジワを少しでも改善して、若々しい印象の肌を手に入れましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ